忍者ブログ
ライブドアショックを引きずりながら、日経225miniを極めてリベンジ(?)を果たすことを誓った!投資初心者の奮闘を綴った実践記録です  - たまぁに予想もつぶやきますがあてになりませんので、悪しからず!! - <個人日記サイトです。日経225miniへの投資を指南するものではありません:反面教師としてどうぞ ^^;>
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
3 4
5 11
12 18
19 22 23 24 25
26 27 28 29 30
え~と"ポチッ"として頂けますと嬉しいです(^^;)
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へブログランキング・にほんブログ村へ マネポケ金融投資ブログランキング
最近頂いたコメントです(感謝!)
[11/05 ひろげん]
[11/05 ひろげん]
[11/02 チーリン]
[11/02 リュウ]
[10/31 ひろげん]
[10/31 makin]
[10/25 ひろげん]
[10/25 リュウ]
[10/16 ひろげん]
[10/16 チーリン]
[10/10 ひろげん]
[10/06 チーリン]
プロフィール
HN:
ひろげん
性別:
男性
職業:
自営(サービス業)
趣味:
キャンプ、ビリヤード、料理
自己紹介:
2005年から株式への投資を開始、好調な上昇相場に恵まれて+100万円を達成するも、翌年のライブドアショックで、その3倍返しにあってしまいました(**;)
今度は、日経225miniでリベンジです。

【現在の運用方針】

・基本はデイトレ(でも、結構ON
  もやってますww)

・主戦場は日経225mini
 
・枚数は1~5枚
 (最近は1枚が多かったので、
  2009年からは2枚セットで
  臨むつもりです... ^^;)

・好きなポジションは「売り」
 いわゆる『ショーター(造語)』


- カウンターは2012年2月1日に変更 - 
ブログ内検索
探し物なら
Google
お天気情報
アクセス解析
カウンター

お疲れサンデーモーニング (今はマンデーイブニング)


先週末のNYの流れを受け、大幅続落が警戒されるなかでスタートした東京市場。

GDから暫くは持ち直す気配があったものの、ユーロとリンクするように下落。。。

後場は更にGDするも、200円割れを試した後、やんわりと切り返して、大引け。


なかなかに渋い動きの1日となりましたネ。

・・・して、個人的には、朝方に390円の「売り」と210円の「買い」をセット。

これ、しっかり「買い」がヒット&速攻でLCになってました(▲2,000円)

その後、乗れない”バス”だと思って待っていた「160円買い号」に乗れてしまい、思わず
ビビリで190円のリカク決済(+3,000円感謝!!)

調子に乗って、その後も200円「買い」の220円返済(+2,000円感謝!!)


.........と、まぁ、ここで終わっていれば、ショボイながらもプラス引け。


フフフ 


そうです!!


戻り気配を見ながら、更に更に調子に乗って、あろうことか230円という低めで
「売り」参戦。


バカですねぇ~~ 

引け成りLCでも良かったのですが、なんかイブを見たくなってしまい、そのまま.......


ハイッ 

ただ今 19:07 

10,295円でしっかりと踏まれておりマッスル(しかも、スタート前に指してた295円の
追撃「売り」つきで・・・)


ちょいと意識されているような 200MAまではあっても不思議は無し!!!

一方、ソブリン懸念やら安値更新の上海総合もあるもので・・・

綱引きで動かされそうですね。


う~~ん

でも、冷静に考えたら、「売り材料」のほうが多そうなので、これを”薪”として、
目先はちょい燃えるかもなぁ~


そんな気配を感じつつ、もしかしたら、2枚 

少なくても、1枚はイブ引けまでに手放す予定 

ダウ先君も戻してますしねぇ~~っ


まだまだ、この先、波乱がありそうです!!

波に乗れずとも、飲まれないように  注意&注意 



さて、今宵は........飲もっと  


では、
明日も(こそっ)  頑張りまっしょ~~っ!!
 





ご訪問頂きまして、ありがとうございました
ご声援の(ポチッ)  ↓↓ は、モチベーションアップの源です(^^;)
   

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ

拍手[0回]

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright © 日経225mini長者への道 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]